2010年04月04日

どーなっつっ。

【はじめに】

=================================================

2010ベータ版での説明になっています。

エクセル2007でも同じように描けると思いますが

試していませんので、ご参考程度にしていただければと思います。

尚、2003バージョンをお使いの方は2007バージョン以降の

機能を使っているためご注意ください。

=================================================

いいことあるぞ~!なんとかド~ナツ♪

安くて美味しいですよね^^

さ、お茶とドーナツを用意して、いざお絵かきです!

(腹が減っては戦は出来ぬ、です~)

※画像をクリックすると拡大します。

donut.png

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

① まずはオートシェイプの基本ツールで適当な大きさの円を描きます。

  色の設定をします(図、(1)参照)

  白のボカシでハイライトを入れます。

② 続いてシャドウ影を入れます(図、(2)参照)

donaut1.gif

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

③ 出来上がった円をコピー&ペーストして同じものを

  8個作成し、ドーナツの形になるよう並べます。

  この時、重ね順に注意してください。

  一番手前の2個の円は最前面となります。

  うまく重なったらこれをグループ化します。

  そしてグループ化したものを一度コピーします

  ここからが腕の見せ所!?です。

  コピーしたものを『形式を選択して貼り付け』→『PNG形式』にします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

④ PNG形式で貼り付けたものを『画像ツール』→『書式』→『アート効果』

   →『線画』で下図のように設定します。

donaut2.gif

これで完成です~♪

あらら簡単でしたでしょ!?

~~~~~~~~~~~~~~~~

アレンジドーナツです。

チョコレートがかかっているドーナツはチョコを曲線ツールで描き

『図形の効果』→『標準スタイル』→『標準スタイル3』に設定します。

最後、チョコのツヤツヤ感を出すためにハイライトを入れてください。

(青色で丸をしたところ)

donatu3.gif

posted by yaya at 03:17| Comment(4) | エクセル2010で絵を描こう | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

3種類のチョコレートの描き方

エクセルバージョン2007で描くチョコレート[E:present]です。

(2010/1/25 追記:エクセル2010で描いているため一部設定の方法が違うところがあります。グラデーションの機能は2007と2010では分岐点の設定の仕方が異なっているようです。解りにくい部分があると思いますが参考という形でお読みいただければ幸いです。)

ハートの形のかわいいチョコレート。

Choco
※Valentin=Valentine  (イラスト内のスペル間違えました、ごめんなさい)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

お料理が苦手な私でも出来ちゃいました(*´v*)

まずは大人の味、ビターチョコレートからです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1

① 図形ハートを描きます。
(shiftキーを押しながらドラッグすると綺麗なハートが描けます。)

上の図のとおりグラデーションで色を設定します。
使った色は下のとおりです。

【濃い茶色】

Choco2

【薄い茶色】

Choco3

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Choco4

② ハートを3-D書式設定します。

  面取り→ソフトラウンド  幅:20pt  高さ:50pt

   次に下の図のように【表面・質感】の設定をします。

  質感:ダークエッジ

Choco5

 

これでビターチョコレートの出来上がりです。

3-D設定は面倒ですが覚えてしまえば簡単ですよ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

③ お次は上のビターチョコレートの3-D設定をちょっと変えて

  ちょっとおしゃれなデザインのチョコレートを描きます^^

 (ビターチョコレートの①まで一緒です)

3-D書式

面取り→アールデコ    幅:20pt  高さ:30pt

表面・質感はビターチョコレートと同じくダークエッジです。
  

Choco6

これで2個目のチョコレートが描けました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

④ 3個目は文字を入れたチョコレートです。

   こちらも上のチョコレート同様、3-D書式の設定のみを下のように変えます。

   面取り→溝 幅:15pt  高さ:50pt

      表面・質感→プラスティック

 

Choco7

[E:pencil]テキストを挿入します。

挿入→ワードアート

I Love You と入力します。

フォントは下の場合、(Snell Bd BT)です。

色などはこれから設定していきますので、一旦、下記のデザインで設定しました。

Text1

テキストの設定は以下の通りです。

【色】 ↓

Text2

【輪郭】↓

輪郭の色はちょっと濃い目を選びます。

Text3

【輪郭のスタイル】↓

Text4

【影※】↓

Text5

  ※影の標準スタイル→内側 下の通りです。

Text6

【文字の効果】↓
 変形させます。 

 

Text7

テキストが出来上がったら先ほどのハートの絵の上にバランスよく配置します。

文字の大きさを適度に調節してくださいね。

これをグループ化すれば出来上がりです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

3-Dの設定など面倒ですが、これさえ覚えてしまえばいろいろなバリエーションで楽しめますのでこの機会に是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか

posted by yaya at 02:39| Comment(3) | エクセル2010で絵を描こう | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

りんご。おまけのさくらんぼ。

Apple

 

私はかわいいリンゴです~♪

簡単なリンゴの描き方です。

葉っぱのみ曲線ツールを使います。

他はオートシェイプの基本図形で描きます。

実の部分=円、枝=月、枝の生え際(影)=三角形

ツヤ=円、影になっている部分=月

 

① 先ずは青りんご。

Apple1

葉っぱ=緑

茎=黄緑

ツヤ(光の表現)=白

影の部分=濃い黄・透過50%

 

② 次は赤いリンゴです。

Apple2

葉っぱ=緑

茎=黄緑

切り口の部分=薄い黄 (ハートの種=黒)

影の部分=濃い赤・透過しません

 

③ うさぎの形のりんご

 基本図形の月を使用します。

Applle3

 

④ 最後は飾りつけです^^

Apple4

花は基本図形の円で描いていきます。

花弁はピンクのグラデーションです。

いかがでしたか。

リンゴの季節、アップルティーと一緒にメッセージカードを添えたらちょっとお洒落なティータイムの始まりです

【 アレンジ 】

Cherry1

リンゴにちょっと手を加えるとさくらんぼになるよ。

リンゴの実をオレンジ色のグラデーションにして枝の部分を長くするの。

ほらね、さくらんぼになりましたでしょ

 

 

 

 

 

 

 

posted by yaya at 15:21| Comment(10) | エクセル2003で絵を描こう | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

エクセル2003で画像編集 色のトーン

211006

同じ画像でも色合いが変わるだけでこんなにイメージが違います。

今回は秋らしくちょっと暗めの色を選びました。

エクセル2003を使って画像編集です。

※全ての画像はクリックすると拡大されます。

*************************************

① 先ず編集したい画像を選び表示しておきます。

Wb1

挿入→図→ファイルから→フォルダより画像を選ぶ

*************************************

② 次に下準備です。図形ツールバーを表示させます。

(設定によっては画像を挿入した時点で自動表示されるときもあります。)

Wb21

表示→ツールバー→図

すると下記のようなツールバーが表示されます。

Wb2

【各部機能の説明】

 

Wb5

*************************************

③ 画像をモノトーンにする場合。

Wb3_2

画像によってはコントラストを調節(強弱)します。

 

Wb4

*************************************

④ 画像をセピアにする場合。

  ③で作った白黒の画像と同じ大きさの

   四角形【(色)茶色・透明度80%】を最前面にして重ねます。

※下の画像で四角形がずれていますが

重ねるときはメインの画像にピッタリ合わせてください。

Wb6

透明度は80%のままで違う色にしてもお洒落です^^

下は青を使いました。

Wb7_2

*************************************

⑤ 画像に効果を施す場合

Wb8

 ④の時に作成した四角形を塗りつぶし効果→パターン・・。

   (point!透明度は80%のままですよ)

Wb9

↑このようになります^^

*************************************

⑥ 次は2パターンの画像を使って一枚に合わせます。

Wb10_2

2つの画像を用意したらどちらかの画像一枚をトリミングします。

図ツールバー↓の中の、かぎ括弧が
重なったようになっているものがトリミングです。

これをクリックして画像に表示された黒い線のようなものをドラッグします。

Wb11

画像がドラッグした部分だけ消えていくのでそれを生かして2枚の画像を合わせます。

2枚の画像がずれないように綺麗に合わせます。

Wb12

いかがでしたか?

このようにエクセルだけで画像編集が楽しめてしまいます。

他にもたくさんあると思いますので発見していくのも楽しいかもしれません。

お茶を飲みながらのんびりゆくっり画像編集をお楽しみください

長い説明を最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

posted by yaya at 16:58| Comment(2) | エクセル2003で絵を描こう | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

コレクション

 

210925

【元画像】

2109251

元画像を使いガラスの中に絵が入っているように見えるイラストを描きましょう。

エクセル2003でもこのような絵は描けます。

エクセル2007であれば楽に描けてしまうかもしれませんが

一つ一つ手間をかけて描いてもいいじゃありませんか^^

手間を掛けた分、イラストに愛情が沸くというものです

描き方です↓

「collection1.xls」をダウンロード

 

 

(約620KB)

【2009/9/30 余計なファイルが混在していたため上記のファイルを差し替えました。

 描き方自体は9/30以前にアップしていたファイルと同一ですので問題はありません。

ご理解の程、宜しくお願い致します

エクセルファイル内にて描き方をご紹介させていただいてます。

お手数ですが上記のリンクよりダウンロードしてくださいませ

よろしくお願い致します。

尚、メインブログLet's strollにてこの描き方にて描いた応用のサンプル画像を紹介しております。

http://yaya.tea-nifty.com/lets_stroll/2009/09/post-9828.html

どうぞご笑覧くださいませ^^

閲覧ありがとうございました

 

posted by yaya at 02:29| Comment(6) | エクセル2003で絵を描こう | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。