2019年01月30日

DELL inspiron 5482で回復ディスクがつくれなかった時の備忘録

(まえがき)
PCで気軽にお絵かきしたいと思いipadも視野に入れたのですが
エクセル、ワードも使いたいのもありノートPCとタブレットの2in1を購入しました。
いろいろ悩んだけどoffice付きの値段も高くないもの(サブPCなので)ということでタイトルの機種を選択。
windows10、office付でCPUはintel.corei3.メモリ4GB(最大16GB)
corei3はちょっと頼りない気もしていますがAMDも考えてたから、まぁそこは良しとしました。
値段も9万弱なので仕方ない。
贅沢を言えばキリが無いのでここで折り合いをつけました。
しばらくmacしか使ってなかったので数年ぶりのwindowsです。
なのでマイクソフトのアカウントは凍結、停止をくらいそれなりの時間を費やして新規作成となりました。

(回復ディスク)
どうにかマイクソフトのアカウントも出来たし、初期設定も終わりましたのでいよいよ回復ディスクの作成!
説明書には16GB以上のUSBメモリと書いてあったので16GB用意しました。
でも後々32GBのメモリにしとけば良かったと後悔したのでした。

マニュアルどおりに段階を踏んで相当待たされた挙げ句→作成出来ませんでした。
その原因をネットで検索したら、2回、3回目に出来たというので多分5,6回やり直しましたがダメでした。
次にコマンドプロンプト入力で出来るとの記事を見つけたので直接入力して試したがこれもダメ。
素人の私にはお手上げ状態でDELLのサポートに電話して解決してもらいました。
遠隔操作でやってくれたのですが、見ていたらなんのことはない。
マイクロソフトからディスクイメージをダウンロードして終了。
メモリは約8GB使用。

↓マイクロソフト windows10のディスクイメージDLリンク

細かいやり方などの方法は
ウィンドウズ10 インストールメディア なので検索。

で、
この方法ではなくて通常のPCから『回復ディスクを作成』する時に多分USBメモリを32GBにしたら途中で止まることなくできたんじゃないかなぁと今だから思うのです。




posted by yaya at 13:57| Comment(0) | パソコン・インターネット | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。