2009年10月27日

りんご。おまけのさくらんぼ。

Apple

 

私はかわいいリンゴです〜♪

簡単なリンゴの描き方です。

葉っぱのみ曲線ツールを使います。

他はオートシェイプの基本図形で描きます。

実の部分=円、枝=月、枝の生え際(影)=三角形

ツヤ=円、影になっている部分=月

 

@ 先ずは青りんご。

Apple1

葉っぱ=緑

茎=黄緑

ツヤ(光の表現)=白

影の部分=濃い黄・透過50%

 

A 次は赤いリンゴです。

Apple2

葉っぱ=緑

茎=黄緑

切り口の部分=薄い黄 (ハートの種=黒)

影の部分=濃い赤・透過しません

 

B うさぎの形のりんご

 基本図形の月を使用します。

Applle3

 

C 最後は飾りつけです^^

Apple4

花は基本図形の円で描いていきます。

花弁はピンクのグラデーションです。

いかがでしたか。

リンゴの季節、アップルティーと一緒にメッセージカードを添えたらちょっとお洒落なティータイムの始まりです

【 アレンジ 】

Cherry1

リンゴにちょっと手を加えるとさくらんぼになるよ。

リンゴの実をオレンジ色のグラデーションにして枝の部分を長くするの。

ほらね、さくらんぼになりましたでしょ

 

 

 

 

 

 

 

posted by yaya at 15:21| Comment(10) | エクセル2003で絵を描こう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

エクセル2003で画像編集 色のトーン

211006

同じ画像でも色合いが変わるだけでこんなにイメージが違います。

今回は秋らしくちょっと暗めの色を選びました。

エクセル2003を使って画像編集です。

※全ての画像はクリックすると拡大されます。

*************************************

@ 先ず編集したい画像を選び表示しておきます。

Wb1

挿入→図→ファイルから→フォルダより画像を選ぶ

*************************************

A 次に下準備です。図形ツールバーを表示させます。

(設定によっては画像を挿入した時点で自動表示されるときもあります。)

Wb21

表示→ツールバー→図

すると下記のようなツールバーが表示されます。

Wb2

【各部機能の説明】

 

Wb5

*************************************

B 画像をモノトーンにする場合。

Wb3_2

画像によってはコントラストを調節(強弱)します。

 

Wb4

*************************************

C 画像をセピアにする場合。

  Bで作った白黒の画像と同じ大きさの

   四角形【(色)茶色・透明度80%】を最前面にして重ねます。

※下の画像で四角形がずれていますが

重ねるときはメインの画像にピッタリ合わせてください。

Wb6

透明度は80%のままで違う色にしてもお洒落です^^

下は青を使いました。

Wb7_2

*************************************

D 画像に効果を施す場合

Wb8

 Cの時に作成した四角形を塗りつぶし効果→パターン・・。

   (point!透明度は80%のままですよ)

Wb9

↑このようになります^^

*************************************

E 次は2パターンの画像を使って一枚に合わせます。

Wb10_2

2つの画像を用意したらどちらかの画像一枚をトリミングします。

図ツールバー↓の中の、かぎ括弧が
重なったようになっているものがトリミングです。

これをクリックして画像に表示された黒い線のようなものをドラッグします。

Wb11

画像がドラッグした部分だけ消えていくのでそれを生かして2枚の画像を合わせます。

2枚の画像がずれないように綺麗に合わせます。

Wb12

いかがでしたか?

このようにエクセルだけで画像編集が楽しめてしまいます。

他にもたくさんあると思いますので発見していくのも楽しいかもしれません。

お茶を飲みながらのんびりゆくっり画像編集をお楽しみください

長い説明を最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

posted by yaya at 16:58| Comment(2) | エクセル2003で絵を描こう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。